AMGZ(アニメ・マンガ・ゲーム情報部)

アニメ・マンガ・ゲームの情報を更新していきます

<< 2013-11- | ARCHIVE-SELECT | 2014-01- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ハピメア Fragmentation Dream













スポンサーサイト

| 最新ゲーム情報 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Sugar pot最新作『恋する少女と想いのキセキ~Poupee de souhaits~』




ストーリー

――人形遣い―― 自らをそう名乗る阿須葉という女性と、幼き日の主人公・深作友紀 (ふかさく ともき) は出会った。
使役するのではなく、思い遣る。 彼女はその言葉通りに、想いを宿した人形を優しく、愛おしむように “扱って” いた。
友紀は阿須葉の屋敷に入り浸り、たくさんの言葉を交わした……気がする。
幼い頃の記憶はハッキリしないが、確かにその場所で人形たちは “生きて” いた。
彼女たちと過ごした時間は友紀の一番古い、一番幸せな記憶であり、今の友紀を形作るきっかけとなった。

そして現在――
友紀はフィギュア・ドールの関連商品を扱う新興メーカーに見初められ、学生でありながらフリーランスの原型師として活躍していた。
東隣学園のデザイン科に通いながら、フィギュアとカスタムドールの制作に明け暮れる毎日。
そんなある日、街に不審者がウロついているという噂が立つ。
ケンカは弱くて気も弱い、極めてテンプレートなオタクの友紀。 根拠のない噂とうそぶきながらも内心軽くビビっていると、果たして友紀の前に噂の不審者が現れる。
正しくは人などではない “それ” は、不気味な “木偶人形” だった。
何故か友紀の名を呼び、襲ってくる木偶人形。 だが絶体絶命のピンチから彼を守った、ひとりの少女。
左右で異なる輝きを放つ宝石のような瞳を持ち、フードで顔を隠したその少女は容赦なく木偶人形を倒すと、力尽きるかのように自らもその場に倒れた。
そして途方に暮れる友紀の前に現れる、もうひとりの少女・エナ。
寡黙な彼女は友紀の動揺などどこ吹く風で、リュックの中からフィギュアを取り出す。
「それ、俺が初めて原型を手掛けたフィギュアのトワじゃない?」
鷹揚に頷いたエナは、倒れたままのオッドアイの少女のフードをめくる。 そこにあったのは、フィギュアと同じ顔。
「…………トワ」
「約束を叶えに…… 戻って……きました…… マスター……」
それは、再会。 友紀が初めて世に出したフィギュア、プリンセス・トワのフィギュアのモデルであり、友紀の大切な大切な思い出。
確かにあの時、あの場所で “生きて” いた少女人形のトワだった。

「ともき、りっぱなにんぎょうつかいになる」
再会とその一言から、友紀は “人形遣い” 阿須葉の後継者を目指すことを決意。
生きたドールであるトワとエナのマスターとして、共同生活をスタートする。



| 最新ゲーム情報 | 13:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep- 予約受付開始!



ストーリー


「図書部は永久に不滅ですっ!!」
高らかに謳い上げる佳奈すけはスルーして、今日も図書部は平常運転。
他愛もない冗談を飛ばしつつ、無茶な依頼に立ち向かう。
春から代わり映えしない俺たちだが、一つだけ明らかに変わったことがあった。 それは──

俺の隣に、いつも “彼女” がいるってことだ。
周囲は、“バカップル” だの “消え去れ” だの “野生の王国” だの言うが、まったく意味が分からない。
俺は、どっちかといえばドライなほうだし、そこらの奴らみたいに人前でイチャついたりしない。
模範的カップルとして表彰されてもいいくらいだ。

「俺たち、清く正しく付き合ってるだけだよな?」
隣の彼女に問いかける。

「ぼふぉふぉふぉふぉ」
「……」
いつの間にか隣に座っていたデブ猫を、速やかに黙らせた。

今日も図書部は平常運転。
春から代わり映えしない俺たちだが、もう一つ変わったことがあった。 それは──

あの頃より、今のほうが何倍も楽しいってことだ。











★『大図書館の羊飼い -Dreaming Sheep- 初回限定プレミアムパック』

| 最新ゲーム情報 | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

frontwing最新作!『イノセントガール』2/28発売! 更新遅れて申し訳ありませんでした







商品紹介

変態の楽園再び!? ななかまい原画第2弾!
『ピュアガール』 で鮮烈なメイン原画デビューを果たした、ななかまいさん注目の第2弾作品!
前作よりもヒロインたちの “変態度” は抑えられているものの、なかなかのイっちゃってる感が透けて見える設定の数々。
主人公をヤる気満々な具合が見てとれて、ピュアでマニアックな恋愛を期待せずにはいられないっ!?
そして、主人公のお尻の貞操が最後まで守られるのかどうかにも、注目ッ☆


ストーリー

「芸術家には2種類のタイプがいる。 表現したい者と、伝えたい者だ」
──そのどちらも、俺は捨てた。
俺、七海航 (ななみ わたる) は一切の過去を隠し、芸術とは無関係の学園生活を送っていた。
──だというのに、家庭の事情で芸術学園に転校することになってしまった。
全寮制の学園で俺が入ることになった寮──“ドリーム荘”
そこには知人他人含めて、4人の同居人がいた。

同級生で何を考えてるのか分からない水彩画家・綾代かがり (あやしろ かがり)。
3年ぶりに再会した義妹、声楽を専攻している 七海雛子 (ななみ ひなこ)。
ほんわか系幼なじみ、立体造形を専攻している 御堂このか (みどう このか)。
半分商業プロ作家(エロ含む)、文芸学科の 逢坂鼎 (おうさか かなえ)。

芸術家ってヤツは (その卵も含め) かなり変わってるヤツばかりで、一癖も二癖もある彼女たちと俺の、ひとつ屋根の下での生活が始まった。

まあ、大丈夫。 俺の過去は守られるはず──
──って、駄目だったよ! 初日からバレたよ!
俺の最大の秘密── あんなコトが周知の事実になってしまい、ある意味お先真っ暗な学園生活のスタートである。

ああもう、どうなるんだよこの先! 俺はもう、芸術なんてやる気はないんだよ !!





ホント更新遅れてすみません(汗
ツイッターで更新はよしろやっていってやってください笑


パズドラの方は最近やっとランク400になりました

姫楽勢の方は12/9に創立100日を達成!
まだまだメンバー募集中です

| 最新ゲーム情報 | 14:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。