AMGZ(アニメ・マンガ・ゲーム情報部)

アニメ・マンガ・ゲームの情報を更新していきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【AMGZ】萌ゲーアワード2012


b_top01_o_convert_20121215203031.jpg


今年は久々に審査委員の意見が割れたアワード大賞。ユーザーから一番の支持を集めた『グリザイアの迷宮』と、2位の『この大空に、翼をひろげて』の、どちらを金賞に推すかで意見が分かれたのだ。しかし今の不景気な社会情勢なども考慮し、「続編」である『グリザイアの迷宮』よりも、「完全新作」ながら高い評価を得た本作を金賞に推そうと、最終的に意見がまとまった。

本作は、グライダーで空を飛ぶ事を目指すソアリング部を舞台にした、青春モノのAVG。車椅子の少女・羽々音小鳥や、超天才の部長・望月天音など、魅力的なヒロインたちと共に「これぞまさに青春!!」といった恋と部活を謳歌する、直球ストレートな作品だ。

派手さはないがシッカリ読み応えのあるシナリオと、透明感のある美しいビジュアル。さらにBGMや演出などの細かい気配りが、作品世界を盛り上げていく。特にグライダーで空を飛ぶシーンでのアニメを意識した演出は、感動すること請け合い。また純愛系ながらHシーンが濃密なことも素晴らしい。
PULLTOPは2007年の『遥かに仰ぎ、麗しの』に続き、アワード史上初の同一ブランドで2作目の大賞受賞。その時も高い総合力が評価されたが、本作ではさらに全てが洗練されパワーUPした印象だ。常にユーザーのことを考えたブレない作品作りが、今回の偉業を成し遂げられた原因だろう。

201212151919210a4_convert_20121215203007.jpg

22_20121215191923_convert_20121215202955.jpg







スポンサーサイト

| 未分類 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://raim04200707.blog.fc2.com/tb.php/408-e5b6d39b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。